水曜どうでしょうでおなじみ、パンパシフィック シンガポールのクラブラウンジでアフタヌーンティー

今回は、水曜どうでしょうで大泉洋さんが宿泊していた、ホテルパンパシフィックに宿泊してきました。

楽しみにしていた、アフタヌーンティーの様子などをお伝えします。 

予約

予約した部屋は、1泊3.5万円〜のパシフィックルーム

今回予約したお部屋は、だいたい、1泊 35000円〜のパシフィックルームです。

部屋の広さは、通常のデラックスルーム(23000円)と同じ部屋ですが、

無料の朝食やパシフィック クラブラウンジにアクセスできるなどのPacific Club (パシフィッククラブ)特典があります。

やくみは、海外旅行でのんびりアフタヌーンティーが好きなので、パシフィックルームを予約しました。

引用:公式ホームページ

チェックイン

前回のホテル(パークロイヤル オン ピッカリング)のご好意で、タクシーでパンパシフィックに到着しました。

パークロイヤルの方が、何か?を伝えてくださっていた様で、

なぜか個室に連れていかれ、座ってゆっくりチェックインすることができました。

チェックインの担当の方は、日本の方で日本語が通じて少し安心

見覚えのある、、、?

お部屋に向かう途中です。吹き抜けになっていて自然み溢れる感じです。

そして、なぜか懐かしさを感じる場所でした。

パシフィックルームのお部屋紹介

お部屋には、ウェルカムフルーツが用意されていました。

えんじさんお気に入りのフルーツです。
美味しくいただきました。

そして、今回 大注目?のバスルームです。

もう、大興奮!!!
そう、水曜どうでしょうで大泉洋さんが泊まったホテルだー!!!!!!!

興奮しすぎて、なぜか部屋の写真がお風呂の写真しかありません、、、


部屋からは、中層階にあるプールが見えました。

パシフィッククラブ限定の特典

パシフィッククラブの特典のメインはクラブラウンジへのアクセスができることです。

一面窓で、光がたくさん入り、とても景色が良いです。

引用:公式ホームページ

アフタヌーンティー(午後3時〜午後5時)

今回のメインのアフタヌーンティーです♪

引用:公式ホームページ

一口サイズのケーキがたくさん!!

アフタヌーンティーとかするとケーキの種類が選べないので、ホテルのラウンジのアフタヌーンティータイムが一番好きです。

アフタヌーンティーの時間は、

  • ケーキ系が8ー10種類
  • ミートパイ
  • サンドウィッチ2ー3種類
    などが提供されていました。

飲み物は、スタッフの方が持ってきてくださる方式で、日本だと1人4000円くらいするアフタヌーンティーにきた気分でした。

イブニングカクテル(午後6時〜午後8時)

イブニングカクテルの時間は、お酒が解禁されます。

引用:公式ホームページ

やくみとえんじは今回イブニングカクテルの時間には行かなかったのですが、
カナッペなどもでて、アフタヌーンティーに比べて食べられる物が豪華になる様です。

朝食(6時30分〜10時30分)レストラン Edge (エッジ) 

引用:公式ホームページ

朝食は、ラウンジ・レストランEdge (エッジ)どちらでもとることができます

元気いっぱいなのであれば、両方いくことも可能です。

種類が多いが、混雑しているのがレストラン
種類は少ないが、お酒が飲めて、静かなのがラウンジです。

やくみは、レストランEdge (エッジ)にいきました。


おすすめは、自分で具材が選べる麺です。

調子にのって辛くしてもらったら、めっちゃ辛かったです。

定番の卵料理や、中華系のご飯などもありました。


レストランEdge (エッジ)は種類も豊富で大満足でした。

その他:コレクションクラブの特典


その他にも、エグゼクティブスイートに宿泊すると様々な特典があります。

  • 午後2時までのレイトチェックアウト(空き状況によりできない場合もあり)
    朝苦手なので、とても良いです。
    ラウンジでゆっくりする時間ができます。
  • Pacific Club (パシフィッククラブ)のプライベート ダイニング ルーム最大2時間のご利用 (事前の予約が必要です)
  • 1泊につき2点までの無料ランドリーおよびアイロン掛けサービス(繰り越しはできません)
  • インルームのミニバーからノンアルコール飲料の無料サービス
  • 夜中に、ちょっと飲み物が欲しい時に、わざわざ買いに行くのも面倒だし、ミニバーの値段見てびっくりして諦める、、、のがなくなって良いです。
  • 滞在につき1部屋あたり、クラブ ボードルームの利用1回1時間まで無料(空室状況により利用できない場合もあり)
  • パシフィックセンター (ビジネスセンター) での秘書サービスが50%割引。
  • ピローメニューからお好みの枕を選べるサービス
    (有機そば殻、ウレタンフォーム、コントア低反発、コイルポリエステル)

チェックアウト

パシフィッククラブの特典で2時までのんびりしてから、チェックアウトしました。

アクセス

チャンギ国際のエアポートシャトルを利用する場合

エアポートシャトルは、3つのターミナルすべてに発着し、料金は1人当たり9シンガポールドルです。19人乗りのエアポートシャトルは30分間隔で運転され、途中で立ち寄る他のホテルの数により異なりますが、45分から1時間程度かかります。

https://www.panpacific.com/ja/hotels-and-resorts/pp-marina/location.html

地下鉄(MRT)を利用する場合

駅からのアクセスがとても良く、どの駅からも徒歩5分程度です。

街の中心部に位置する当ホテルへは、公共交通機関でお越し頂けます。
最寄りの地下鉄駅(MRT):
プロムナード駅(環状線)
エスプラネード駅(環状線)
シティホール駅(東西線と南北線の乗り換え駅)

https://www.panpacific.com/ja/hotels-and-resorts/pp-marina/location.html

まとめ

アフタヌーンティーがおすすめです。

パンパシフィックは、アフタヌーンティーがとってもおすすめです。

今回は、イブニングカクテルに行くことができなかったので、ぜひ次回は行きたいなーと感じました。

そして、帰国してすぐ、水曜どうでしょうをみました。

あなたも、もし行くことがあれば、水曜どうでしょうを見てから行くと

嬉しさ倍増です♪

投稿者: yakumi