パークロイヤル・オン・ピッカリングのエグゼクティブスイートに宿泊!クラブラウンジがおしゃれ!

やくみが初めて泊まった、スイートルームと大好きになったラウンジを紹介しています。

ホテルの外観は、ジャングル!
ガーデンホテルがコンセプトの、シンガポール パークロイヤルホテル オン ピッカリングです。

予約

予約した部屋は、1泊4.7万円〜のエグゼクティブスイート

1泊約5万円って高いと思いますか?安いと思いますか?

やくみは、普通に、高いと思います。

でも、実際に泊まってみて、シンガポールの旅行がとっても思い出に残る

おしゃれで豪華な素敵な旅になりました。

日本に帰ってきてからも、あ〜あのラウンジ良かったな〜と思い出し

また行きたい!よし!お仕事頑張るぞ!!とモチベーションになっています。

旅行の日程の全てをこの部屋に泊まるのは、なかなか難しいですが、1泊は贅沢に頑張りたい!

そんな風に、思えるとても素敵なホテルです。

ただ、スイートルームとクラブラウンジの魅力にとりつかれ、戻れなくなりますので、注意が必要です。

チェックイン

準備ができるまで別室に

ホテルに到着し、いよいよ!エグゼクティブスイートに!!

と張り切ってチェックインしましたが、まだ部屋の準備が整っていないということで、一旦別のお部屋で準備ができるまで待つことになりました。

こちらのお部屋です。

公式ホームページより

だいたい、1泊 25000円〜のスーペリアルームです。

小さめのソファーとデスクがついていて、窓一面自然ー!!

えんじさんは、この部屋でも良かったね〜なんて話をしていました。

いよいよエグゼクティブスイートへ・・・?

お部屋の準備ができたとのことで、いよいよ!
初めての、スイートルームです!!!

わくわく!!!!!

扉を開けると、一面夜景が見える広ーいリビングルーム!

が見えて、

あれ、、、、?

テーブルの上には、食べかけのスナック、、、、

ソファーに無造作に置かれている、荷物?ごみ??

ベットルームに入ると、ベッドのシーツがめくれている、、、、?

え!?人の部屋!!!?

ほんとーーに、怖かったです。
だって、もし、人がいたら、、、

やくみパニックで、シンガポールなのに、え!海外!アメリカ!銃!死んじゃう!!!

くらいにはびっくりしました。

幸い人はおらず、フロントにその旨を伝えると、部屋番号を間違えていて、清掃前の部屋に案内されてしまった様です。

いや、ほんと、怖かった。

エグゼクティブスイートのお部屋紹介


独立したリビングエリアです。

外で買ってきたご飯をゆっくり食べたりできます。


ベッドからの眺めもとても良いです♪


本来の特典と違う物かもしれないのですが、
夜ご飯を食べて部屋に戻ってくると、準備されていました。


メッセージカードに、ごめんねって書いてあったので、部屋の間違いによるものかもしれないです。

お酒は、やくみが
お菓子とフルーツはえんじさんが美味しく頂きました。

コレクションクラブラウンジの特典

やくみが、今回パークロイヤル オン ピッカリングに宿泊しよう!と思ったきっかけは
ラウンジの写真をインターネットで見た時に、とってもかわいくて、わくわくしたからです(単純)

16階にある、コレクションラウンジは光がたくさん差込みとっても綺麗でした。

時間帯別のラウンジの様子をご紹介します♪

アフタヌーンティー(午後2時〜午後4時)

アフタヌーンティーの時間は、

  • ケーキ
  • スコーン
  • サンドイッチ
  • 点心
    などが提供されていました。

ケーキがとっても充実していました。

ケーキの並べ方だったり、空間そのものがとってもかわいくて

すごく印象に残っているラウンジです。

イブニングカクテル(午後6時〜午後8時)


イブニングカクテルの時間になると、照明も落ちて

ぐっと雰囲気が大人な感じになります。

そして、お酒が飲めるようになります♪


外の屋台やレストランで飲むお酒ももちろん良いですが、
ラウンジで、飲むお酒はなんだかとても大人になった気分で好きです。

あと、お金とか気にせず飲むことができるのが個人的には良いですね。
軽くでも、毎食飲んでいると、大変なことになります。

無料で飲んでる気分。

ノンアルコールの飲み物も充実していました。

イブニングカクテルの時間は、夜ご飯とまではいかないですが、
夜ご飯前に、軽く飲むのには充分でした。

  • サラダ
  • チーズやナッツ、レーズンなどのおつまみ
  • カナッペみたいなやつ
  • 暖かい食べ物(2種類)
  • 点心
  • 鍋に入った何か(思い出せない)
  • ケーキ
  • フルーツ
    などが提供されていました。

屋上テラス


屋上には、テラスがあります。

クラブ専用になっているので、混み合うこともなく

室内は、冷房が効きすぎていて体が冷えてしまうことも多いので
ボーッとできて、良かったです。

朝食はレストラン ライム(LIME)


朝食は、クラブラウンジでもとることができます。

シャンパン ブレックファスト (午前6:30から午前10:30まで)
朝から、シャンパン最高ですね。

やくみは、1階のオープンキッチン レストラン、ライム(LIME)に行きました。
理由は、種類が多いから!

ラウンジの朝ごはんは、人が限られているのでゆっくり過ごすことができますが、その分料理の種類も少なかったりするので、メインのレストランに行くことが多いです。

ゆっくりしたい、朝からお酒飲もうよ〜っていう方は、ラウンジがおすすめです。

パンがとっても充実していました。

見ているだけで楽しくなります。

卵料理作ってもらえたり、


他にも、マレーシア?っぽい料理だったり、中華のおかゆとか
麺と具材を自分で決めて作ってもらえる物とかたくさんありました。


個人的には、ジュースとフレークの感じがとってもかわいかったです。


子供がとっても喜びそう!


レストランライム(LIME)での朝食は、見ているだけでわくわくする
絵本の世界の様でした。

その他:コレクションクラブの特典


その他にも、エグゼクティブスイートに宿泊すると様々な特典があります。

  • 客室内の有線・無線高速インターネット接続

  • 1階のフロントデスクにて優先チェックインおよびチェックアウト

  • 午後2時までのレイトチェックアウト(空き状況によりできない場合もあり)
    朝苦手なので、とても良いです。
    ラウンジでゆっくりする時間ができます。

  • 部屋からの市内通話無料

  • ランドリーは1日1部屋あたり2点まで無料
    午前10時までに預けた分は、同日午後7時までに届きます。
    午前10時以降に預けだ分は、翌日になります 。

    カジノに行ったり、ラウンジに行ったり男性はジャケットを着ていることも多いので、さくっとクリーニングできるのが良いですね。

    ただ、1泊だと受け取るのが難しいので、2泊以上するときに使うのが良さそうです。

  • ミニバーのノンアルコールドリンク無料(1日1回すべて補充)
    夜中に、ちょっと飲み物が欲しい時に、わざわざ買いに行くのも面倒だし、ミニバーの値段見てびっくりして諦める、、、のがなくなって良いです。

  • 滞在につき1部屋あたり、クラブ ボードルームの利用1回1時間まで無料(空室状況により利用できない場合もあり)
    クラブラウンジの手前に開放的なミーティングスペースがあり、そこが利用できます。
    めっちゃテンション上がりそう。いつかしてみたい。

  • ビジネスセンターのすべてのサービス、ご利用料金を20%割引

  • LIME(ライム)のアラカルトメニュー、料金から20%割引

チェックアウト

背後からスキンヘッドの強面に話しかけられる


ロビーでチェックアウトの手続きをしていると、

背後からツンツン、、ってしてくる人。

振り返ると、全身黒服のスキンヘッドの男性が突然話しかけてきました。

え、怖い!!なんだろう、、、邪魔だった?何か落とした、、、?

と思ってよくよく聞くと総支配人?要するにホテルの偉い人でした。

ほんとびっくりした。

昨日の、部屋の間違いの謝罪にわざわざ来てくださったみたいです。

めっちゃ謝られて、
大丈夫です、大丈夫です。って握手して

ご厚意で、どこまででもタクシーを手配してくださることに

なんか、観光でもなんでも自由に使ってくれみたいに聞こえたけど

次に宿泊予定の、ホテルまで送っていただくことになりました。

なんだか逆に申し訳ない。

アクセス

チャンギ国際のエアポートシャトルを利用する場合

エアポートシャトルは、3つのターミナルすべてに発着し、料金は1人当たり9シンガポールドルです。19人乗りのエアポートシャトルは30分間隔で運転され、途中で立ち寄る他のホテルの数により異なりますが、45分から1時間程度かかります。

https://www.panpacific.com/ja/hotels-and-resorts/pr-pickering/location.html

地下鉄(MRT)を利用する場合

Changi (チャンギ) 駅で乗り、Tanah Merah (タナメラ) 駅で降ります。Outram MRT Station (アウトラム地下鉄駅) 行きのGreen Line (グリーンライン) に乗り換えます。Outram (アウトラム) 駅で下車し、Purple Line (パープルライン) に乗り換えてChinatown (チャイナタウン) 駅に行き、出口E (Chinatown Point Shopping Centre (チャイナタウン ポイントショッピングセンター) 方向) へ出ます。このチャイナタウン駅からホテルまでは、徒歩1分です。チャンギ空港からの所要時間はおよそ1時間です。

https://www.panpacific.com/ja/hotels-and-resorts/pr-pickering/location.html

マクスウェルフードセンターのチキンライスは絶対食べて!

もし、時間がある方は徒歩10〜15分にある、マクスウェルフードセンターにある、Tian Tian Hainanese Chicken Rice 天天海南鸡饭がおすすめです!

ミシュランガイドのシンガポール版 手頃な価格で美味しい料理を提供するお店「ビブグルマンアワード」の第1・2版(2016・2017年)に選出されている、どのガイドブックにも載っている安くてとっても美味しいチキンライスです。

Mサイズ 5シンガポールドル(約350円)

私が行った時は、10時〜20時 月曜日がお休みでした。

お昼どきは、地元の人などでとても混むので少し時間をずらした方が良いです。

まとめ

スイートルームとラウンジが大好きになった

今までは、ドアを開けると部屋いっぱいのベッドがあってホテル=寝るためだけのものでした。

ホテルの設備を使うこともないし、チェックインとチェックアウトの時にロビーによる位。朝ごはんは、まー有料ならいらないかーみたいな。

たった1泊のスイートルーム&クラブラウンジでの体験が、今後のやくみとえんじの旅行を大きく変えることになって行きます。

ベッドルーム以外に、リビングルームがある!アフタヌーンティーしたり、お酒飲んだりできる!最高!

やくみは、スイートルームとクラブラウンジが大好きになりました。

投稿者: yakumi