チマチョゴリに焼肉に射撃! 韓国旅行(前編)

おとなり韓国へ1泊2日の小旅行!
今回は、やくみとえんじ&お友達でいきました。

韓国0日目

0日目ってなにかというと、例によって、えんじだけSFC修行のため、まず前日に沖縄で仕事して、羽田にもどって、1人で韓国に前泊です。
やくみやお友達とは、翌日の早朝に合流する予定。

夜10時過ぎの便で韓国の金浦国際空港に到着。

とりあえずホテルまで行きたかったのですが、不覚にもSIMカードはもっているけど、スマホのスロットを開けるピンがない!
空港はもうお店がぜんぜんやってない!

仕方なく駅の方まで歩いてみると、ありました、セブンイレブン。
セブンイレブンで安全ピンを購入して、ようやくネットワークに繋がるように。
セブンイレブンの安心感はすごい。

繋がったネットでなんとか地下鉄を調べ、おそらくあっているであろう電車に乗ります。
というか、駅の案内を漢字とハングルだけで書くのやめてくれませんかね。
どっちも発音がわからないから、電車のアナウンスも聞き取れないし、英語表記されてもわからないんだ!
……と、誰に言うわけでもなくひとりごちつつ、目的の駅に到着。

そこからちょっと歩いて、ようやくホテルに着いたのは夜0時ごろ。

へとへとですから、なにか遊ぶでもなく1人で眠るのです。

韓国1日目! まずはお風呂だ!!

翌朝6時。韓国旅行1日目。
無事、ソウル駅でみんなと合流。

えんじは1泊ホテルで寝てますが、みんなは仕事終わりのまま飛行機に乗って、早朝に韓国に着いたばかり。
体力的にもしんどいしお風呂にもはいりたい、ということで、荷物はコインロッカーに預け、温浴施設を目指します。

ド派手な外観のこちらが、ドラゴンヒルスパ。

お風呂やらサウナやらマッサージやら仮眠スペースやら食事処やら、なんでも詰め込んだスパ施設。

しかも24時間営業! 到着したのが朝7時ですから、この時間に営業していることがステキ!

まずはゆっくりお風呂に入ります。
が、ちょっと早かったからか、いくつかのお風呂・サウナは清掃中でした。

サウナが激熱だったのに水風呂がぬるかったのだけが、交互浴大好きえんじ的には残念でしたが、とはいえ、やっぱりひろいお風呂は良い……!。

お風呂からあがり、ご飯でも食べるか! ということで食堂へ。
冷麺やらなんやらで腹ごしらえです。
ちなみに、これが今回初韓国料理。

その後、各自でマッサージ受けたり仮眠をとったりと、各々で体力回復に勤めたのでした。

焼肉!!

お昼ご飯を食べるべく、ドラゴンヒルスパを後にします。

目指すのは、最近流行っているという立ち食い焼肉やさん。

行列ができると聞いていたのですが、そんな様子もないじゃないか……、とか思って裏に回ったら、

行列だ!!

結局30分ほどで入ることができました。

ドラム缶を囲んで、立って焼肉を食べるというスタイル。

飲み物はあるのですが、ご飯やキムチは自分たちで持ち込んで用意する必要があります。

肉、超おいしい!
ごはん、欲しくなる!
ということで、コンビニでご飯とキムチを買ってきました。

チマチョゴリを着てみる……その前に

次の旅程はチマチョゴリ体験!
だったのですが、焼肉を並んでいる時点で予約の時間に間に合わないことがほぼ確定……。

調べてみると遅刻連絡は電話のみ、とのことだったのですが、自分たちのスマホは通話ができない!
ということで、慌ててやくみとえんじの2人で公衆電話を探しに行きます。

が、なかなか見つからず、パスポートをコピーする必要もあったので、近くにあったキンコーズに入店。

しかし、コピー機の使い方がわからず、カタコトの英語やら翻訳した韓国語やらで、なんとか店員さんに使い方を聞こうと頑張ります。
おそらく店員さんは理解してくれたのですが、きっと「こいつらに説明しても無駄だろう」と思われたのでしょう、店員さんがささっとコピーしてくださいました。
感謝!!

そして、さらに頑張って、電話をかけたい!とも伝えてみます(主にやくみが)。
するときっと「こいつらに公衆電話の場所を教えても無駄だろう」と思われたのでしょう、お店の電話を貸してくださいました、
本当に、感謝!!

お昼ご飯食べてる最中だった店員さん、本当に助かりました……!

ようやく電話をかけ、英語で頑張って遅刻する旨を伝えます。
しかし、おそらく電話に出たスタッフさんが英語がえんじ以上に英語に不慣れだったようで、なかなか進まない。
結局、日本語ができるスタッフさんが電話に変わってくださり、サクッと遅刻連絡ができました。

いや、大変だった。

ちなみに、あとで気づいたんですが、すぐそばに公衆電話あったのでした。

まぁ、使い方わからなかったけど。

チマチョゴリを着てみる

韓国の伝統衣装チマチョゴリ。
貸衣装で写真が取れるということで、行ってみました。

電車で移動し、駅から地図を頼りに15分ほど歩きます。
フリーマーケットなどをやっている賑やかな通りを進んでいきます。

が、軽く道に迷ってしまって、途中からだいぶ細い道を歩き、本当にこっちであっているのか不安に……。
もうすぐそばまで来ているはずなのに……、と思ったら、発見。

ちょっと見た目が怪しすぎるし、地下だし、入口が分かりづらかった……。

恐る恐る降りてみると、よかった、普通のお店だ。

受付をすませて、荷物をロッカーに預け、階段を登るとずらーっとチマチョゴリが!

自分ですきな柄のものを選んで、試着。
特に着方の説明もなく試着室に放り込まれるので大丈夫か!? と思ったら、ズボン履いて紐結んで上着を羽織るだけの簡単仕様。

とくに困ることもなく試着完了。
着てみて気に入らなかったらまた別なのを試せるので、気軽に試着してOKです。

ちなみにえんじは1回チェンジしました。

で、男はこれで終了なんですが、女性はしっかりおめかしもしてもらえます。
髪をセットしたり、小物の飾りをつけたり……。
男たちはその様子を手持ち無沙汰に見守るのみです。

全員着替えたら、お散歩の時間です。

決められた時間内で、どこに遊びにいってもOK!

とはいえ、やっぱり写真をとりたい!
ということで、よさげな写真撮影ポイント探して、うろうろとさまよいます。

韓国の街を練り歩くチマチョゴリ軍団。

結局、よさげな壁を見つけ、その側でいろいろ写真をとりました。
いやぁ、カラフルなチマチョゴリはとても写真映えする。

JUMP!

お次は、韓国で人気の舞台「JUMP!」を見に行きます。
舞台なんですが、ノンバーバルというやつで、セリフがないので韓国語がわからなくても楽しめる!

武道家ファミリーの家に婿が来たり、強盗が入ったりと、コミカルなストーリーなのですが、もう、とにかくアクロバティック!
登場人物全員、じゃんじゃんバク転やら大ジャンプやら大技を決めていきます。

客席と舞台が近いので臨場感もあって、いやぁ、圧巻でした。

公演が終わった後、役者さんたちがサイン会をしていました。
さぁ、ごらんくださいこのカッコよさ。

射撃初体験

1日目最後の予定は、韓国旅行の定番、射撃です!
本物の銃を撃ってみるのです!

実弾を発砲するなんて、さぞ厳重な安全対策がされたすごいところなんだろう……!
とか思っていたのですが。

明洞の繁華街にぺろっとあるビルに入っていくと、ぺろっと射撃場があります。
なんかもう、ボウリング場みたいな感覚で。

そして、ファミレスでメニューを選ぶように、どのプランがいいですかー? どの拳銃がいいですかー? これなんかルパン三世のやつですよー、てな感じで銃を選びます。
法律の違いってすごい。

ジャケットやヘッドセットなどを装備し、いざ射撃場へ。

初めて銃声を聞きましたが、思ったよりうるさい!
射撃場と待合室を隔てている防音扉が空いてる時なんか、びくうっ!とするくらいの破裂音でした。

チェーンで繋がれた拳銃を構え、的の中心を狙います。

ちなみにやくみは以前にもやったことがある & この手のやつはなぜか上手いので、見事100点でメンバー中堂々の1位。
えんじは98点で、2位でした。

夕飯は2度目の焼肉

射撃場のほど近くで、夕食。
2回目の焼肉をおいしくいただきました。

ここは座って食べられた。

ホテルで就寝

電車で移動し、コンビニでお酒とおつまみを買ってホテルにつきました。

だいたい22:30くらいでしたが、さすがに1日動き続けていたのもあって、みんなすぐに寝てしまいましたとさ。

(後編はこちら)

カンジャンケジャンとナンタ! 韓国旅行(後編)

投稿者: enji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA