カンジャンケジャンとナンタ! 韓国旅行(後編)

韓国旅行2日目
夜には帰国するので、悔いのないように韓国を遊びます。

(前編はこちら)

チマチョゴリに焼肉に射撃! 韓国旅行(前編)

出国審査

海外旅行につきものの面倒な手続きの1つに出国審査がありますが、通常なら仁川空港で行う出国審査を、韓国のソウル駅では事前に受けることができます。
事前にやっておくことで、スムーズに飛行機に乗ることができるのですね。

今回も、まずば出国手続きを済ませてしまいました。

ちなみに、気をつけなければならないのは、ここでできるのは仁川空港のチェックインだけ、ということ。
金浦空港から帰る場合は、残念ながら通常通り空港で手続きしなければなりません。

今回、みんなは仁川空港だけど僕だけは金浦空港からの出国だったので、僕はみんながチェックインをする間、駅のホームで買った謎の食べ物を食べて待ちます

カンジャンケジャン

お昼はカンジャンケジャン。
なんだカンジャンケジャンて。
最寄駅から工事中の道を歩きつつ、お店を目指します。

しばらく歩くと、ちょっと路地を入ったところに、ありました。

「カンジャンケジャンおいしい店」
わかりやすい。

カンジャンケジャンの正体は、ワタリガニの醤油漬け、だそう。
生のカニに醤油が染み込んでいて、特にカニミソはご飯が進む味です。

ナンタをみる!

ご飯を食べ、次はナンタという舞台を見にいきます。

カンジャンケジャンのお店から、電車でも行けたのですが、ちょっと時間がギリギリということで、Uberを使ってタクシーを呼ぶことに。
ちょっと細い道で呼んでしまったので、タクシー到着までに時間がかかってしまいました。

そして、ドライバーさんと高級車の話をしながら(といっても、ドライバーさんがずっと1人で喋ってましたが)、劇場に向かいます。
が、英語で行き先を伝えていた……つもりだったのですが、いまいち伝わってなかったようで最寄駅で降ろされてしまいました。

時間もないので、劇場までプチダッシュです。

劇場のあるビルのエレベーターに飛び乗ったものの、何階にあるのか誰もわからず慌てていたら、一緒に乗り合わせていたお姉さんが3Fを押してくださいました。
きっといつも観光客はみんな3Fのナンタで降りるのでしょう。
ありがとうございました……!

 

ナンタは1日目に見たJUMPと同じ系列の舞台で、やはりノンバーバルなので韓国語がわからなくてもOK!

ストーリーは、すぐに遊び始めてしまう料理人たちが、なんとか結婚式のご馳走を時間までに完成させる、というもの。
JUMPとおなじくコメディなのですが、こちらはアクロバット少なめで、代わりに太鼓やらまな板やら包丁やらをにドコドコと鳴らしまくる、リズム中心の舞台。

えんじ個人的にはナンタの方が好きです。

自由行動からの解散

ソウル駅で一旦解散し、自由行動。

やくみとえんじはロッテ百貨店のスーパーでお土産を探します。

えんじは海外の調味料とか大好きなので、コチュジャンとかをゲット。
やくみも、酒のつまみのキムチなどを仕入れました。

やっぱり海外のスーパーは好きです。

 

さて、集合時間まではまだちょっと時間もあるし、どうしようかと考えます。

ここがやくみとえんじのおバカなところなのですが、謎のテンションのスイッチが入ると無駄に行動力を発揮するのです。

そういえば、とある化粧品が欲しい。
それは明洞にあるらしい。
電車で行ってもいいけど……、よし、歩いて行ってみるか!!

ということで、地図を片手にソウルから明洞まで歩いて行くことに。

屋台がならんだ商店街や、ちょっと怪しげなお土産やさんを眺めつつ、せっせと歩きます。

……が、思ったより遠い。
地図で見たときはサクッと行けそうな雰囲気だったのですが……。

なんとか明洞までたどり着いた頃にはちょっと集合時間までギリギリな時間。
急いでお店に入りますが、お目当のコスメは売り切れていたのか見当たらず、店員さんに聞いてもないよ、とのこと。
残念……。

なにも買わないで帰るのも悔しいということで、明洞の屋台で餃子を買ってUberで呼んだタクシーに飛び乗りました。

 

結局、ソウルに戻ってきたのは空港行き特急電車の発車時間にかなりギリギリの時間。
しかも、集合場所が他のメンバーにちゃんと伝わっておらず、合流するまでに大慌て!

なんとか合流し、えんじはみんなを改札でお見送りました。
みんな、無事に電車に間に合ったようでなによりなにより。

……で、例によって僕だけSFC修行のため、乗る飛行機どころか空港すらもみんなと違ったので、1人さみしく金浦空港へ。

みんなはきっと酒でも飲みつつわいわい帰るんだろうなー。

えんじは1人、明洞で買った餃子(やくみは食べる時間がなかったのでもらった)を駅のベンチで食べました。
おいしかったですとも。

ちなみに、この後韓国から無事に羽田に帰ったえんじは、そのまま沖縄空港に行ってから羽田に戻り、しっかりマイルとPPを貯めてから帰宅しましたとさ。

投稿者: enji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA