アウラニの海で遊ぼう! ハワイ新婚旅行 アウラニ 海遊び編

新婚旅行でハワイのディズニーリゾート、アウラニにやってきたやくみとえんじ。
貸す
アウラニはもちろんプールでもひたすら遊び続けられます(→ アウラニ プール編)が、やっぱり目の前に広がるプライベートビーチでも遊んでみたい!
だって、ハワイの海だし!

ということで、アウラニのビーチで遊んでみました!

アウラニのビーチ

アウラニのプールサイドから、ちょっとゲートをくぐると、もう海です。
もう本当に、目の前。

地図で見るとわかるのですが、アウラニの目の前にはコオリナラグーン(コホララグーン?)という半円形のビーチがあります。

ちゃんと外海とは隔たれて安全に遊べるよう管理されたビーチで、アウラニとフォーシーズンズリゾートが面しています。
なので、ビーチにずらーっと並んでいるビーチチェアのうち、おそらく右半分はフォーシーズンズリゾートのエリアなのだろうと予想。

明確なルールがあるのかはわかりませんが、アウラニの宿泊者はビーチの左半分で遊びます。

レンタル品を借りる

もちろん持参してもいいのですが、シュノーケル用品やライフジャケット、ビーチパラソルなどはレンタルすることができます。

えんじはシュノーケルを20ドルでレンタルしました。

正直あまり見てなかったのですが、宿泊者はライフジャケット無料だったり、レインボーリーフ(シュノーケリングできるプール)でシュノーケル借りていればこちらで無料で借りられたりと、いろいろ特典があったようでした。

また、飲み物、食べ物の売店もそばにあります。
ビーチでのんびり食事やドリンクを飲むのであれば、ここでゲットするとよさそうです。

とりあえず遊ぶ

ビーチチェアに飲み物やタオルを置いて、場所取りをします。
プール以上にどのビーチチェアをとったのかわからなくなるので、わかりやすい目印を用意しておくと良いかと思います。

陣地を確保したら、なにはともあれ、海に突撃します!

……が、ここでサンダルは脱がない方が良いです。
砂が熱い&チェアから海水まで意外と距離があるので、できればサンダルのまま海に入ることをお勧めします。

僕らが行ったのは3月末で、しかもちょっと曇っていましたが、それでも泳げる海水温なので、さすがは南国ハワイです。
とはいえ、さすがに温水プールよりは冷たかったですが。

比較的浅いので、わりと遠くまで歩いていけます。

しばらくはばちゃばちゃタイムです。

スタンドアップ・パドルボードに挑戦!

泳いでいると、サーフボードの上に乗って遊んでいる人たちが目につきました。

あれ、やってみたい! ということで、先ほどのレンタルコーナーに行って申し込んでみます。
正式名称はスタンドアップ・パドルボードというらしく、1時間で40ドル弱のお値段。

1人乗りなのですが、やくみがあまり泳ぐのが得意ではないので、2人で1つ借りることにしました。
やくみがボードから落ちたらフォローするために、えんじは海中で待機しておく構えです。

まずは準備

申し込むと、まずはビーチの一角でガイドのお姉さんから手短な説明を受けます。

ボードと足をロープで繋いでー、とか、こうやって立つんだよ、とか、パドルはこう漕ぐんだよ、とか。
英語の解説にしょっぱい顔をしていると、なんとガイドさん、日本語も交えて説明してくださいました。
さすがディズニークオリティ。

あと、GoProで動画を撮りたかったので、ライフジャケットにしっかりと装着します。

えんじ、挑戦

説明も終わり、いよいよ出発。

まずはえんじが挑戦。
バランスをとって、パドルで恐る恐る漕いでいきます。

だいたいこの手のやつは苦手なえんじなのですが、意外にもこれはすぐに乗りこなせました。
というか、ボードがかなり大きいし、とても安定しているので難易度はかなり低め。

すいすい沖の方へと漕ぎだしていきます。

もともと静かなビーチですが、少し沖へ行くと、さらに人の声が聞こえなくなり、静か。
波と風の音だけを聴きながら、海をただようのはいいものです。

ひとしきり楽しんだら、岸にもどってやくみと交代です。

やくみ、挑戦

交代して、やくみも挑戦します。

えんじはひとしきり海岸から写真をとった後、GoProを片手に泳いでやくみを追いかけます。

さいしょはおっかなびっくりのやくみでしたが、すぐに立ってこげるように。
すいすいと沖の方へと漕ぎだしていきます。

えんじも、GoProを持ってもぐってみたり。

そんなに沖の方まで行かなくても水深5mくらいになります。
もぐっては魚を探してみたりしたのですが、基本は砂地なので、残念ながらあまり魚はいませんでした。

まぁ、毒のある生物が入ってきたら困りますし、魚を見たければレインボーリーフのほうが楽しいです。

もぐって疲れては、ボードに捕まって休憩。
やくみもボートを漕ぐのに疲れたら、座って休憩。

波にゆられるボートの上、ふたりで静かな海に漂っているのは、なんとも言えない非日常感でした。

撤収

ひととおりビーチでの遊びを堪能して、アウラニの中へと戻りました。

ちょっと天気がよろしくなかったので、すっかり体が冷えてしまいました。

砂と海水を落としたらそのままスパへ直行。
アウラニの良いところは、海で遊んで体が冷えたら、すぐに温水のスパに入って温まることができる、というところ。

ビーチを眺めながら、しばらくはスパでゆっくりと休憩をしました。

【まとめ】やくみとえんじ、ふたりの場合

やくみとえんじが行った時はまだすこし肌寒かったので1度しかビーチにはいきませんでしたが、季節がよければひたすら海で遊んでみるのもアリ。

なんといってもアウラニとの距離感が良いです。
喉が乾いたらリフィルマグを補充して、体が冷えたらスパに入って、疲れたら部屋に戻って、というここまでの便利さが揃っている海水浴というのも、初体験でした。

普段であれば、海に対して少し怖いという気持ちが常にあったりするのですが、ディズニーリゾートだからかハワイだからか、不思議と安心感があったり 。
海もビーチの景色も砂浜も、ぜんぶが綺麗で異世界にいるような、そんな気分を心から楽しむことができました。

投稿者: enji

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA