検索してもわからなかった! WordPressでカメラの写真画像が編集できなかった簡単な理由

WordPressには、画像の向きを変えたりトリミングしたりできる、画像の編集機能がついているますよね。
こりゃ便利だと、使ってみようとしたのですが、、どうしても
「プレビュー画像を読み込むことができませんでした。ページを読み込み直してもう一度お試しください。」
とエラーが出てしまってうまくいきません……。

結論から言ってしまうと

いろいろ調べても解決できなかったのですが、なんとか自力で解決することができました。

結論から言えば、
画像のサイズが大きすぎた!
ただそれだけの理由だったのです

自分は一眼のカメラで撮影した写真データをそのままほいほいとメディアにアップロードしていました。
その画像サイズは6240×4160!
このサイズがまずかったようで、ようするに大きすぎてプレビュー表示に失敗してしまっていたのですね。

というわけで、↓の部分で適当に画像を小さくしてやれば解決。

試しに1024×683に縮尺を変更してみると……
はい、回転だって余裕ですよ!

リサイズプラグイン「Imsanity」を入れると便利

これに懲りたので、「Imsanity」という画像をアップロードするときに勝手に小さくしてくれるプラグインを導入しました。

Imsanity

Imsanityを使えば、アップロードした時点で画像サイズが小さくなっているので、大きすぎて編集できない! なんて問題は起こらなくなります!
それに、そもそも大きな画像を使う意味もないですし、容量ももったいないですから、普通にメリットばかりです。

どうでもいいですが、Imsanityの画像、ちょっとホラーじゃないですか。

他にも編集できない理由はたくさんある

僕がこの「プレビュー画像を読み込むことができませんでした」問題にぶつかったとき、検索するといろんな記事がヒットしました。
今回は画像サイズという簡単な問題でしたが、その他にも

など、たくさんのパターンがあるようでした。

どれも、解決のハードルが高いものばかりでつらいですが、匙を投げてしまう前にとりあえず1度、画像サイズを気にしてみると良いかもしれません。

投稿者: enji